【知ってる?】 上野由岐子は22日がバースデー

1回1死満塁、押し出し死球を与え厳しい表情を浮かべる上野由岐子(カメラ・相川 和寛)
1回1死満塁、押し出し死球を与え厳しい表情を浮かべる上野由岐子(カメラ・相川 和寛)

◆東京五輪 ソフトボール1次リーグ 日本8-1オーストラリア ※5回コールド(21日、福島県営あづま球場)

◇上野由岐子(うえの・ゆきこ)

 ▽生まれとサイズ 1982年7月22日、福岡市生まれ。38歳。174センチ。74キロ。

 ▽競技歴 9歳の時に友人に誘われて始め、福岡・柏原中3年時に全国大会優勝。九州女高(現・福大付若葉高)に進み、99年世界ジュニア選手権優勝。01年に実業団・日立高崎(現・ビックカメラ高崎)に入団。04年アテネ五輪銅メダル、08年北京五輪ではエースとして日本初の金メダルに貢献。12年、14年世界選手権優勝。16年9月に前人未到の日本リーグ通算200勝を達成。最速は121キロ。

 ▽完全試合 02年世界選手権の中国戦で完全試合を達成。04年アテネ五輪1次リーグ中国戦で五輪史上初の完全試合。日本リーグでは最多8回記録している。

 ▽上野の413球 北京五輪で決勝を含む2日間で3連投し、413球を一人で投げ抜いた。この熱投は「上野の413球」と伝説になり、08年の新語・流行語大賞特別賞に選出された。

 ▽好きな食べ物 コーヒー、焼き肉、りくろーおじさんのチーズケーキ

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請