五輪ソフトボール日本コールド勝ちに渋野日向子「勇気づけられる。上野さんのような存在になりたい」

東京五輪ソフトボールで日本大勝に満面の笑顔を見せた渋野日向子
東京五輪ソフトボールで日本大勝に満面の笑顔を見せた渋野日向子

 女子プロゴルフツアーの大東建託・いい部屋ネットレディスは22日から4日間、北海道・滝のCC(6578ヤード、パー72)で開催される。21日はプロアマ戦が行われ、先週のGMOインターネット・レディースサマンサタバサグローバルカップで予選落ちを喫した渋野日向子(サントリー)は「体調はいいです。それが結果につながればいい」と話した。

 今週、渋野にとって絶好の励みがある。この日、東京五輪のソフトボールが全33競技に先立って福島で始まり、日本が開幕戦でオーストラリアに8―1の5回コールド勝ちを決めた。小学生時代、ソフトボールに熱中していた渋野は「結果は確認しました。5回コールド勝ちはすごいですよ」と満面の笑みで話した。尊敬する上野由岐子(ビックカメラ)は開幕投手としてゲームをつくった。「上野さんはやっぱりすごい。自分も勇気づけられる。競技は違えど、自分も上野さんのような存在になりたいです」と渋野は前向きに話した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請