【ソフトバンク】キューバ出身のアルバレスを獲得 巻き返しの使者になれるか

ソフトバンク球団旗
ソフトバンク球団旗

 ソフトバンクは21日、ダリエル・アルバレス外野手(32)の入団を発表した。キューバ出身でメジャー経験もあり、今季はルートインBCリーグ・茨城に所属していた。「チームをチャンピオンシップへ導き、優勝します」と球団を通じコメントした。

 アルバレスはオリオールズで15年にメジャーデビューし、2シーズンで14試合出場で打率2割5分、1本塁打、1打点。今季、新加入した茨城では24試合で打率2割9分5厘、6本塁打、19打点をマークしていた。

 チームでは主軸のグラシアルが右手薬指の骨折などで、左胸痛でデスパイネがファームで調整中。打線が振るわず、首位オリックスとは4ゲーム差の4位。前半戦を8年ぶりのBクラスターンと苦しんでいる。「チームの勝利に貢献し、ファンの皆様に喜んで頂けるよう一生懸命プレーします」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請