「おかえりモネ」22日の第49話…朝岡と高村が対立!目の当たりにした百音は…

「おかえりモネ」第49話の一場面(C)NHK
「おかえりモネ」第49話の一場面(C)NHK
「おかえりモネ」第49話の一場面(C)NHK
「おかえりモネ」第49話の一場面(C)NHK

 女優の清原果耶が主演するNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜・午前8時)の第49話が、22日に放送される。

 朝の情報番組の気象コーナーで、仙台の強風の情報を伝えたい朝岡(西島秀俊)と、黄砂の情報を伝えるべきだという高村(高岡早紀)の意見が対立する。百音(清原果耶)はそのようすを目の当たりにしたり、莉子(今田美桜)のサポートをしたりする中で、報道気象の奥深さに気付いていく。どうにかして仙台の強風の危険を莉子の中継コーナーで伝えられないか考えた百音たちは、ある方法を考えつく。

 「おかえりモネ」は清原演じるヒロイン・永浦百音が、宮城県の気仙沼市で生まれ育ち、気象予報士を目指す物語。

「おかえりモネ」第49話の一場面(C)NHK
「おかえりモネ」第49話の一場面(C)NHK
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請