木村花さんの母・響子さん「いじめをしてはいけないと正すためにネットいじめをするのは同じこと」

昨年5月に亡くなった木村花さん
昨年5月に亡くなった木村花さん

 昨年5月に急死した女子プロレスラー木村花さん(享年22)の母で、元女子プロレスラーの木村響子さんが21日までに自身のツイッターを更新し、ネット上での「いじめ」について私見をつづった。

 ミュージシャンの小山田圭吾が学生時代の同級生らへのいじめを理由に東京五輪開会式での楽曲制作担当を辞任した問題が大きく取り上げられる中、響子さんは「正義は暴走したときにすでに正義ではなくなっている」と書き出し、「いじめをしてはいけないと正すためにネットいじめをするのは 同じことではないのかな」とツイート。続けて「どんな理由があってもいじめは容認されてはいけない なによりいじめで傷ついたひとたちのためにそうであってほしい、、、」と願いを込めた。

 女子プロレスラーとして活躍していた花さんは19年からフジテレビ系恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演。同番組での自身の言動についてのネット上での誹謗(ひぼう)中傷に悩んでいたとされ、昨年5月に亡くなった。

 コメント欄には「いじめがいじめを生む、そんな悪循環はもうバッサリと断たなくては」「批判という名の制裁は早くなくなってほしい」などのリプライが寄せられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請