26歳タレントの友寄蓮、52歳の小金井市長と結婚&妊娠を発表!冬に出産予定…白血病を克服

友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より

 タレントの友寄蓮(26)が20日、自身のインスタグラムを更新。東京都小金井市長の西岡真一郎氏(52)との結婚を発表。現在、妊娠していることもあわせて発表した。

 以下全文「お世話になっている皆様へ このような大変な状況の中 私事ではありますがご報告させていただきます 2021年春 西岡真一郎さんと結婚を致しました 献血活動や地域イベント等を通じて知り合うようになり 世代の差はありますが 互いに尊敬し合える存在となりました 今では一緒にいると笑いの絶えないそっくりな2人です また私達の間に新しい命を授かりました 来冬には新しい家族が誕生します とても新鮮で嬉しいことです 大きな人生の節目や初めてのことが続く日々ですが 陽だまりのような家庭を築けるよう 夫婦として支え合いながら歩んで参ります 未熟な2人ですので 温かく見守っていただければ幸いです 早くいつもの日常を取り戻し 皆様に親しくお会いできる日が来ることを心待ちにしています 最後になりますが 皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします 2021年7月吉日 友寄蓮」

 友寄は、東京都小金井氏出身。高2時に急性リンパ性白血病に罹患(りかん)。現在は、AYA世代の白血病サバイバーとして献血に関する活動も行っている。「こがねい浴衣美人2018グランプリ」に輝いたほか、「彩の国けんけつ大使」を務めた経験もある。

 西岡氏は、東京都武蔵野市出身。獨協大学経済学部卒。自民党本部事務局、新党さきがけ事務局勤務後、米国政府インターナショナル・ビジター・プログラムへ単身訪米。小金井市議会に最年少議員として初当選。2005年に東京都議会議員に当選するも、13年都議会選挙で落選。その後認可保育園事務長を勤める。15年12月に小金井市長選挙に立候補、得票数12,849票で当選した。

友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
友寄蓮のインスタグラム(@ren_tomoyose)より
すべての写真を見る 5枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請