日本勢は古江彩佳、アマ梶谷翼が出場 22日開幕エビアン選手権

古江彩佳
古江彩佳

 米女子プロゴルフツアーの海外メジャー第4戦・エビアン選手権は22日から4日間、フランス・エビアンリゾートGC(6523ヤード、パー71)で行われる。予選ラウンドの組み合わせが20日に発表され、日本ツアー4勝の古江彩佳(富士通)は柳簫然(ユ・ソヨン、韓国)、アレナ・シャープ(カナダ)と同組で回る。初日は現地時間午後1時39分(日本時間同日午後8時39分)にスタートする。

 オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権(4月、米国)を日本人で初制覇した梶谷翼(兵庫・滝川二高3年)はエリザベス・ゾコル(米国)、オー・スヒョン(豪州)と同組になった。初日は現地時間午後2時3分(日本時間同日午後9時3分)に開始する。

 古江、梶谷ともに8月19日開幕のメジャー最終戦・AIG全英女子オープン(英国)の出場権を有する。古江は日本ツアーを欠場し、1か月以上、欧州に滞在し調整する。国内復帰は9月の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(9~12日)の予定となっている。

 今回、推薦出場する梶谷は6月の全米女子オープン(予選落ち)以来のメジャーで、8月の全英女子と合わせ、アマチュアで同一年にメジャー3大会出場は男女通じて日本勢初となる。

 今大会は2019年以来、2年ぶりの開催。世界ランク1位のネリー・コルダ(米国)、同2位で前回大会覇者の高真栄(コ・ジンヨン、韓国)らが出場する。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請