宮里藍さんの中高生向けの第2回大会が9月に佐賀での開催を発表

宮里藍さん
宮里藍さん

 女子プロゴルフで日米通算24勝の宮里藍さん(36)が手がける「第2回宮里藍 インビテーショナル Supported by SUNTORY」が、9月18~20日に佐賀・若木GCで開催することが20日、発表された。

 大会より推薦を受けた中学1年から高校2年以下の女子選手30~35人が参加予定。新型コロナ感染症対策で毎日、抗原検査を実施し、無観客での36ホールのストロークプレーで争う。上位5人の選手には、来年の国内女子ツアー「宮里藍サントリーレディス」の主催者推薦選考会への出場権が与えられるという。優勝者には大会後、藍さんとのエキシビションラウンドの権利も与えられる。主催の大会実行委員会を通じて、宮里藍さんがコメントを発表した。以下は全文。

 「この度、第2回宮里藍インビテーショナル Supported by SUNTORYを開催することになりました。

 コロナ禍の大変な時期に変わりはないですが、サントリーさんを始めとするスポンサー各社様、佐賀県の若木ゴルフ倶楽部様のご協力のもと、安全対策をしっかりしていきながらジュニア選手の皆さんを迎えたいと思っています。

 また、2019年大会に引き続き今大会の上位5名の選手は2022年のサントリーレディスオープンの主催者推薦選考会出場権が与えられます。期間中には今大会の特色でもあるVision54のレッスン会も行う予定です。

 中学生から高校生の女子選手の皆さんに、少しでもゴルフの視野を広げてもらうきっかけになるようにという意図があります。昨年からジュニア大会の中止や、思うように実力を発揮できる場所が少なくなっている中で、これから先の未来に向けて選手の皆さんが大きな目標を絶やす事なく前に進めるような大会になるよう、本番までしっかり準備していきたいと思います」

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請