馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

【2歳新馬評価】「バリバリの短距離馬」カセノダンサー、幼い気性でもレベルが違う走り

カセノダンサー
カセノダンサー

 福島、小倉、函館の3場開催の3週目。17日の小倉6Rに、姉に16年オークス馬シンハライトをもつミッキーアイル産駒のスリーパーダ(牝)が出走し、直線差し切りV。1200メートル一辺倒タイプには思えない、大物感あふれる走りが印象的だった。18日の函館5R(芝1800メートル)は、日英G1を制した名牝ディアドラの全弟リューベックが逃げ切り。管理する須貝調教師も素質を高評価。9月の札幌2歳Sで重賞制覇を目指していく。

【7月18日・福島6R、2歳新馬、ダート1150メートル、良馬場=13頭立て】

◆カセノダンサー(牝、栗東・中尾秀正厩舎、父ヘニーヒューズ、母レディーソルジャー、母の父マヤノトップガン)476キロ、馬主=平川進、生産牧場=須崎牧場

【血統】モーニン(フェブラリーS)、ワイドファラオ(かしわ記念)を出した父。芝、ダート重賞を勝った二刀流(アジアエクスプレス、ワイドファラオ)のようにパワー一辺倒ではない産駒多し。

【レースVTR】スタートダッシュこそ鈍かったが、少しずつポジションを上げて3コーナーでは3番手に。最後の直線で外に出してスパート。力強い脚取りで豪快に抜け出し、後続に1馬身3/4差をつけてフィニッシュした。勝ち時計は1分10秒5。

【コメント】戸崎圭太騎手「砂をかぶるのを嫌がったけど、外に出してからはいい感じ。いいセンスをしている」

【将来性】★★★  ※中尾調教師は「最後は物見をする余裕があった。血統的にバリバリの短距離馬。秋まで休ませたい」と話した。スタートダッシュがつかず、キックバックを気にして前に進まなかったが、外めに出してからはランクが違う走り。子供っぽい面があるが上がり目は十分。休養で心身充実すれば。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

セプテンベル   ◇17日福島5R芝1800(ブルーステーブル)

ウインモナーク  ◇17日福島6R芝1200(コスモヴューファーム)

シゲルイワイザケ ◇17日小倉5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

スリーパーダ   ◇17日小倉6R芝1200(ノーザンファームしがらき)

ダンスウィズジョイ◇17日函館5Rダ1000(吉澤ステーブルEAST)

ミッキーブンブン ◇18日福島5R芝1800(山元トレセン)

カセノダンサー  ◇18日福島6Rダ1150(アカデミー牧場)

グーデンドラーク ◇18日小倉5R芝2000(ノーザンファームしがらき)

リューベック   ◇18日函館5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請