馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

【2歳新馬評価】3馬身差Vミッキーブンブン、石橋脩騎手が絶賛「気になるところは一つもなかった」

ミッキーブンブン
ミッキーブンブン

 福島、小倉、函館の3場開催の3週目。17日の小倉6Rに、姉に16年オークス馬シンハライトをもつミッキーアイル産駒のスリーパーダ(牝)が出走し、直線差し切りV。1200メートル一辺倒タイプには思えない、大物感あふれる走りが印象的だった。18日の函館5R(芝1800メートル)は、日英G1を制した名牝ディアドラの全弟リューベックが逃げ切り。管理する須貝調教師も素質を高評価。9月の札幌2歳Sで重賞制覇を目指していく。

【7月18日・福島5R、2歳新馬、芝1800メートル、良馬場=16頭立て】

◆ミッキーブンブン(牡、美浦・菊沢隆徳厩舎、父ハービンジャー、母メガン、母の父ディープインパクト)476キロ、馬主=野田みづき、生産牧場=追分ファーム

【血統】「ハービンジャー×ディープインパクト」はまだ新しいミックスで、ファルコンS優勝のハッピーアワーを出している。ペルシアンナイト(母の父サンデーサイレンス)、ディアドラ(同スペシャルウィーク)などSSの血との相性の良さを証明している父だけに、今後注目の配合。

【レースVTR】道中13番手に構え、内から徐々にポジションを上げると、4角で大外に持ち出されて伸び、追いすがるミヤコプレジールに3馬身差をつけた。勝ち時計は1分50秒8。

【コメント】石橋脩騎手「金曜に乗せてもらってしっかりしている馬だと思っていました。1800メートルなので内からゆっくりポジションを上げて行ったら、3、4コーナーの手応えも良かった。気になるところは一つもなかった」

【将来性】★★★★ ※菊沢調教師は「臆病なところがあるけど、そのへんは経験を積んでいけば。距離はもっとあっていいし、次は2000メートルくらいに使ってみたい」とコメント。二の脚イマイチも道中押し上げていく脚と直線の伸びに能力、センスを感じた。距離延長でさらに競馬がしやすくなるタイプ。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

セプテンベル   ◇17日福島5R芝1800(ブルーステーブル)

ウインモナーク  ◇17日福島6R芝1200(コスモヴューファーム)

シゲルイワイザケ ◇17日小倉5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

スリーパーダ   ◇17日小倉6R芝1200(ノーザンファームしがらき)

ダンスウィズジョイ◇17日函館5Rダ1000(吉澤ステーブルEAST)

ミッキーブンブン ◇18日福島5R芝1800(山元トレセン)

カセノダンサー  ◇18日福島6Rダ1150(アカデミー牧場)

グーデンドラーク ◇18日小倉5R芝2000(ノーザンファームしがらき)

リューベック   ◇18日函館5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請