馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

【2歳新馬評価】幼い走りも強い内容のグーデンドラーク、松山騎手「どんどん良くなる」

グーデンドラーク
グーデンドラーク

 福島、小倉、函館の3場開催の3週目。17日の小倉6Rに、姉に16年オークス馬シンハライトをもつミッキーアイル産駒のスリーパーダ(牝)が出走し、直線差し切りV。1200メートル一辺倒タイプには思えない、大物感あふれる走りが印象的だった。18日の函館5R(芝1800メートル)は、日英G1を制した名牝ディアドラの全弟リューベックが逃げ切り。管理する須貝調教師も素質を高評価。9月の札幌2歳Sで重賞制覇を目指していく。

【7月18日・小倉5R、2歳新馬、芝2000メートル、良馬場=7頭立て】

◆グーデンドラーク(牡、栗東・池添学厩舎、父ハーツクライ、母ベルスリーブ、母の父シンボリクリスエス)キロ、馬主=サンデーレーシング、生産牧場=ノーザンファーム

【血統】パワーあふれるバーシャの系統。2014年の京都2歳Sを勝ったベルラップの全弟にあたる。

【レースVTR】大外枠スタートから、徐々に内に切れ込み2番手。4コーナーでゴーサインが出ると鋭く加速し、残り200メートル手前先頭へ。最後は2馬身半差をつけた。勝ち時計は2分3秒6。

【コメント】松山弘平騎手「スタートが良く、いい形で2番手で進められました。追っての反応も良かったです。大型で、まだ緩さもありますから、これからどんどん良くなると思います」

【将来性】★★★  ※池添学調教師は「センスがいいですね。調教では距離がどうかというハミ受けをしていたんですが、いい意味でふわふわして、力を抜いて走ってくれました」とコメントした。ゲートで外に逃げ気味だったり、まだ力の入れどころが分かっていない走りも、それでいて勝つのだから地力は高い。まだ道中の反応が悪い面があるので、上がり目は大きいだろう。心肺機能も高そうで距離がさらに延びても対応できる。

【先週の新馬勝ち上がり外厩(放牧牧場)一覧】

セプテンベル   ◇17日福島5R芝1800(ブルーステーブル)

ウインモナーク  ◇17日福島6R芝1200(コスモヴューファーム)

シゲルイワイザケ ◇17日小倉5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

スリーパーダ   ◇17日小倉6R芝1200(ノーザンファームしがらき)

ダンスウィズジョイ◇17日函館5Rダ1000(吉澤ステーブルEAST)

ミッキーブンブン ◇18日福島5R芝1800(山元トレセン)

カセノダンサー  ◇18日福島6Rダ1150(アカデミー牧場)

グーデンドラーク ◇18日小倉5R芝2000(ノーザンファームしがらき)

リューベック   ◇18日函館5R芝1800(ノーザンファームしがらき)

レース結果

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請