田中圭が新型コロナウイルス感染、来月の主演舞台は予定通り上演へ

スポーツ報知
田中圭

 俳優の田中圭が新型コロナウイルスに感染したことを20日、自身の公式ホームページ(HP)で発表した。

 HPによると、田中は18日に発熱の症状がみられたため、同日PCR検査を実施したところ19日に陽性が確認された。現在は、保健所の指示に従って療養しているとし「このたびは仕事関係者・共演者の皆様、またファンの皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」と述べた。

 田中は8月12日に開幕する舞台「もしも命が描けたら」に主演予定。同作の公式ツイッターでも田中の感染を伝えたうえで「カンパニーに濃厚接触者はおりません」と説明。「キャスト・スタッフ一同、感染予防に万全を期して、みなさまの心に残る作品になるよう、努めてまいります。8月12日からの東京公演は予定通り行う所存です。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」とつづった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請