小山田圭吾のいとこ・田辺晋太郎氏、挑発ツイートで炎上し謝罪→アカウント削除

スポーツ報知
1995年8月号の「クイック・ジャパン」

 音楽プロデューサーで肉マイスターの田辺晋太郎氏(42)が19日、自身のツイッターを更新。自身の過去のツイートを削除し、投稿内容を謝罪。20日までにアカウントを削除した。

 田辺氏は、過去に雑誌のインタビューで学生時代のいじめについて告白し批判を浴び、19日に東京五輪開会式の楽曲制作担当を辞任した、ミュージシャンの小山田圭吾のいとこにあたる。

 小山田の辞任が報じられると、田辺氏は「はーい、正義を振りかざす皆さんの願いが叶いました、良かったですねー!」とツイッターを投稿し炎上。その後、ツイートを削除し、「先程は辞任の速報を受け、取り乱して不適切な投稿をしてしまいました。ご不快な思いをされた方に対し謹んでお詫びすると共に猛省しております。本当に申し訳ありませんでした」と、謝罪。

 20日8時現在ではツイッターアカウントは削除されている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請