松山英樹、実戦形式練習まで回復順調…キャディー明かす

松山英樹
松山英樹

 新型コロナウイルス感染からの復帰を目指す男子ゴルフの東京五輪代表の松山英樹(LEXUS)が、実戦形式のラウンド練習ができるまで回復したことが日本時間19日、明らかになった。早藤将太キャディー(27)が自身のインスタグラムで、松山のショット動画などとともに明かしたもの。元々、プロゴルファーの早藤キャディーは「ゴルフは4日連続やると実力がはっきりでます。ぼっこぼっこにされた」などと、一緒に回ったスコアカードの写真も添付して、松山のゴルフの状態が戻りつつあることを印象づけた。松山は今月2日にPCR検査で陽性判定を受け、その後は米フロリダ州の自宅で11日間の隔離。2回の陰性判定が出て、14日から練習を再開していた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請