【オリックス】新助っ人右腕 ・スパークマン、入団会見「優勝に貢献」

ボールを手に活躍を誓うグレン・
ボールを手に活躍を誓うグレン・

 オリックスの新外国人、グレン・スパークマン投手(29)=ツインズ傘下3A=が18日、大阪市内で入団会見に臨んだ。6月30日来日で隔離期間を終えて、練習を再開したチームに合流。「首位にいるということで、すごく楽しみ。優勝に貢献できるように」と決意表明した。

 189センチの長身右腕は150キロ台の直球とスライダーが武器。メジャー通算52試合で4勝14敗、防御率5・99。3Aに在籍した今季は5月上旬から実戦を離れているが、ブルペンで最速155キロをキープしているという。右肘痛の山岡の復帰が不透明で、先発で起用される方向。横田国際渉外部長は「夏は投手が苦しくなる。フレッシュな状態で貢献してほしい」と期待した。

 「山本がいい投手だと聞いた。会うのも、投球を見るのも楽しみ」と共闘を待ち望む新助っ人は「スパーキーと呼んで」と自己紹介。ガーデニングが趣味で「盆栽について聞いたことがあって、興味があるよ」と日本での生活にも前向きだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請