元巨人の広畑塁が度肝抜かれたウィーンの子どもたち…オーストリアプロリーグで奮闘中

ウィーン・ワンダラーズで奮闘続ける広畑塁
ウィーン・ワンダラーズで奮闘続ける広畑塁

 オーストリアのプロ野球リーグ(ABL)のウィーン・ワンダラーズと契約を結んだ元巨人育成の広畑塁捕手(26)が、当地での生活をリポートする「オーストリア野球奮闘記」(随時掲載)。今回はその第3回目。

 みなさん、こんにちは。先日、面白いイベントがあったので今回はそのことを紹介したいと思います。毎年のように僕のチーム、ウィーン・ワンダラーズが主催でやっている「ブルージェイキャンプ」というイベントが、今年も7月5日から9日まで行われました。僕たち選手が子どもたちと、午前9陣から午後3時まで5日間みっちり触れ合う企画です。

 もう何十年も前からやっているみたいです。今はどこの球団もやっている活動ですが当時はワンダラーズしかやっていなかったらしいので、僕のチームの活動から広まっていったのかもしれません。

 一番下は6歳くらい、一番上が15歳くらい。今回は30人くらいの子どもたちが参加してくれました。年齢や実力を配慮して、グループを3つに分けます。一番上のグループは野球技術がメイン、一番下のグループはボール遊びなどで一緒に運動を楽しむような感じです。参加者の中には野球が出来る子もいれば、全くやっていない子もいます。僕はだいたい9歳~11歳のくらい子たちがいる真ん中のグループを担当しました。

子どもたちと5日間みっちり共に過ごした
子どもたちと5日間みっちり共に過ごした

 各グループのメニューは僕たち選手の中の代表数名がコーチのような役割になって考えました。ウィーン・ワンダラーズには女子のソフトボールチームもあって、その選手も何人か来て手伝いに参加してくれました。僕のグループではキャッチボール、バッティング、キックベース、ドッジボール、スライディング練習につながる水遊びなどをやり、大盛り上がりでしたよ。

ただの水遊びじゃないんですよ(笑い)

 そんな中、子供たちに驚かされたことがありました。それは彼らの自由奔放さと自己主張の強さです(笑い)。イベントの最中でも喉が渇いたら、誰に許可を求めるわけもなく勝手に1人で水を飲みに行っちゃったり。企画の進行状況はおかまいなしで、「え?今行っちゃうの?」っていうタイミングでも抜けて行ったりするので、思わず笑ってしまいました。集団行動の中、和を大事にする日本人とはちょっと違うところなのかなと、まぁビックリしました。

子どもたちの自由奔放さに驚き
子どもたちの自由奔放さに驚き

 子どもたちが積極的に意見を言うことにも、驚きました。例えばルール説明をしている時にも、手を挙げて自分の意見を出してくれます。「こういうルールにした方がいいんじゃない?」とか。次々に子どもたちが手を挙げて、自分の意見を訴える姿に圧倒されました。

 子どもでもこれだけ言えるのだから…僕も言葉(英語、ドイツ語)はまだそんなに話せないけど、チームメイトたちにガンガン僕の意見を伝えていかなくちゃな、と感じました。試合中も「今のプレーはカバーリングいけよ!」とか遠慮せずに、時には強く言うのも必要だな、と。子どもたちに教えてもらった感じです。

 積極的に意見を言うことの大事さはここに来て痛感しています。ウィーンでは待っていたらダメです。日本人なら何か分からなかったりした時に、戸惑っていたり、待っていたら「大丈夫か?」と店員さんなどが聞いてきてくれることが多かった気がします。ですがここでは、わからないならわからないと自分の口で言わないと、相手は何も動いてくれないです。

 僕が病院とか薬局でコロナの検査を受ける時も、平気で相手からドイツ語で話し掛けられます。こっちで暮らしてますから、こっちの言語を喋れるようにするべきなんでしょうけど、それにしても、この僕がドイツ語喋ると思われるとは…というわけで、僕がしっかり「英語しか話せないんだ!」と言わないとコミュニケーションが取れません。言いたいことをキッチリ言える勇気を持たないと、ですね。

キャンプを一緒に過ごしたスタッフや子どもと記念写真
キャンプを一緒に過ごしたスタッフや子どもと記念写真

 試合がない週でしたが、チームの練習は子どもたちとの触れ合いが終わった後に普段通りやっていましたよ。ちょうど壁にぶち当たり、野球に悩み、苦しんでいた僕にとってはいいリフレッシュにもなりました。7月13日には、こっちにきて2本目のホームランを打つことが出来ました。ヒットも続いていますし、少しずつ明るい兆しが見えてきた気がします。その裏側についてはまた次回、お話したいと思います。(広畑 塁)

ウィーン・ワンダラーズで奮闘続ける広畑塁
子どもたちと5日間みっちり共に過ごした
子どもたちの自由奔放さに驚き
キャンプを一緒に過ごしたスタッフや子どもと記念写真
すべての写真を見る 4枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請