みちょぱ、小山田圭吾の過去の“いじめ”内容に不快感「けっこう胸くそ悪い感じのいじめ」

池田美優
池田美優

 18日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)では、東京五輪開会式で楽曲を担当するチームの一員に任命されたミュージシャン小山田圭吾が、過去に雑誌などでいじめを告白していたとして問題視されていることについて報じた。

 小山田は16日にSNSで「多くの方々を大変不快なお気持ちにさせることとなり、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」と謝罪。組織委員会の武藤敏郎事務総長は17日の会見で「小山田さんが謝罪されたのもわたくしどもも理解しました。彼は現時点で十分に謝罪し、反省をしている。我々は当初、そういうことを知らなかったのは事実だが、小山田さんに引き続き、貢献していただきたいと考えています」と説明した。

 モデルでタレントの「みちょぱ」こと池田美優は「辞任はたぶんもう間に合わないから、たぶんやるんだろうと思いますけど」と話し、いじめを告白した雑誌中で(笑)が使われていたことに「インタビューなのでどこまでが本当に『(笑)』なのかちょっとわからないんですけど。読んだ限りでは、けっこう胸くそ悪い感じのいじめだとは思いますね」と不快感を示していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請