10年ぶり仙台球宴にマー君&巨人ファン集結!

楽天生命パークに初めてきた広島・鈴木誠ファンの小林勇翔くん(右)と巨人・坂本ファンの弟・暖和くん
楽天生命パークに初めてきた広島・鈴木誠ファンの小林勇翔くん(右)と巨人・坂本ファンの弟・暖和くん
球場外周のEAGLE STAGEでは12球団マスコットが集結して玉入れ対決が行われた
球場外周のEAGLE STAGEでは12球団マスコットが集結して玉入れ対決が行われた

 「マイナビオールスターゲーム2021」の第2戦が17日、楽天生命パークで行われた。仙台での球宴開催は、東日本大震災が起きた11年以来、10年ぶり。宮城・多賀城市在住の会社員・渡辺好男さん(56)は、一家4人そろって田中将のファン。「(震災から)10年目で、ここで球宴をやってもらえてありがたいです」と感無量の様子。「13年の日本一もここで見ました。マー君が楽天に戻ってきてくれたのがうれしかった。チームもいいところ(2位)につけているので優勝してほしい」と後半戦へエールを送った。

 初めて楽天生命パークを訪れた会社員・小林友樹さん(41)は、熱烈なG党で、岡本のユニホームを着て来場。「球場がメジャーっぽくていいですね」と雰囲気をかみ締めた。ホームランダービーに登場した岡本はオリックス・吉田正との対決で5―7で惜しくも敗れたが、「去年も本塁打王を取ったので、何とか2年連続で」と“若大将”の活躍を期待していた。

 球場周辺では、12球団マスコットによるイベントも行われ、多くのファンが楽しい時を過ごした。

楽天生命パークに初めてきた広島・鈴木誠ファンの小林勇翔くん(右)と巨人・坂本ファンの弟・暖和くん
球場外周のEAGLE STAGEでは12球団マスコットが集結して玉入れ対決が行われた
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請