【球宴】阪神・岩崎優が8年目で初出場初登板 1イニング3者凡退 東京五輪も期待

5回から登板した岩崎
5回から登板した岩崎

◆マイナビオールスターゲーム2021 全パ―全セ(17日・楽天生命)

 阪神・岩崎優投手が2点ビハインドの5回から全セの3番手としてマウンドへ。オールスター初登板で1イニングを3者凡退に封じた。

 先頭の8番・栗原(ソフトバンク)を中飛に打ち取ると、甲斐(ソフトバンク)は139キロ直球で空振り三振。最後は小深田(楽天)を左飛に仕留めた。

 岩崎は8年目で球宴初出場。今季は34試合に登板し、1勝3敗、防御率3・56。リーグ2位の22ホールドを挙げている。昨季まで2年連続防御率1点台の安定感で東京五輪の野球日本代表にも選出されており、「オールスターもオリンピックも出場するだけではなく、いい結果を目指してやっていきたいと思います」と話していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請