バッハ会長、18日夜開催の歓迎会について「我々はゲストでしかありません」

スポーツ報知
理事会後に記者会見するバッハ会長(ロイター)

 国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長が17日、都内で会見した。18日夜には、東京五輪・パラリンピック組織委員会主催で40人以上を招いた歓迎会が行われる予定で、緊急事態宣言下の開催について意見を求められると「組織委員会から招待をいただいた。必要な制限を守った形で実施されると思います。我々はゲストでしかありません」と、話すにとどめた。

 大会組織委員会の橋本聖子会長をはじめ、菅義偉首相、東京都の小池百合子知事も出席するとみられる。橋本会長は、17日午前に行われた会見で「歓迎会は1年延期前から決定していた。規模は大変小さくし、飲食はしない」と説明。十分な感染対策を行い、「ソーシャルディスタンスをとりながら歓迎したい。予定通りの歓迎会をさせて頂きたい」と語っていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請