【球宴】オリックス・杉本裕太郎、初出場で豪快弾&ラオウポーズ「ホームランだけ狙って」

スポーツ報知
2回、同点ソロを放った杉本はベンチ前でポーズを決める

◆マイナビオールスターゲーム2021 全パ―全セ(17日・楽天生命パーク)

 初出場のオリックス・杉本裕太郎外野手が2回2死、豪快な球宴初アーチを放った。

 中日・柳の直球をフルスイング。同点ソロが悠々と左中間席に飛び込んだ。「ホームランだけ狙って打席に入っていました。自分以外のオリックスの選手が活躍していて居場所がなかったので、なんとか打てて良かったです」。ベンチ前で右拳を突き上げ、お決まりの「ラオウポーズ」を普段より長めに決めた。

 首位のオリックス勢は第1戦で山本、第2戦で宮城が先発を務め、吉田正はホームランダービーで優勝。同僚たちに続き、今季大ブレークの大砲もアピールした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請