石橋貴明&鈴木保奈美「子育て一段落を機に」離婚…結婚から22年半、社長と俳優でパートナー継続

石橋貴明・鈴木保奈美の結婚会見(1998年11月14日)
石橋貴明・鈴木保奈美の結婚会見(1998年11月14日)

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明(59)と女優の鈴木保奈美(54)が離婚したことを16日、石橋の公式YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で発表した。98年に再婚し話題を呼んだ2人は3人の娘をもうけたが、夫婦生活は22年半で終止符を打つことに。動画では「子育てが一段落したことを機に今後は事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります」とつづり、仕事上のパートナーとしては今後も関係を継続していくと明かした。

 大物夫婦が22年半の夫婦生活に幕を閉じた。この日午後9時、石橋の公式チャンネルに「石橋貴明、鈴木保奈美から大切なお知らせ」と題した50秒の動画が投稿された。映像や肉声はなく、文章だけの動画で「私事で恐縮ですが、私共石橋貴明と鈴木保奈美は離婚したことをご報告致します」と説明。鈴木は石橋が社長を務める個人事務所に在籍しているが「子育てが一段落したことを機に今後は事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります」と、離婚後も仕事上の関係は続けていくとした。

 動画では離婚届を出した時期などについて触れられることはなかったが、直筆の署名と共に最後は笑顔のツーショットを披露。「これからもご指導ご鞭撻(べんたつ)のほどよろしくお願い致します これからも私達は頑張っていきます」と締めくくられた。

 ともに離婚歴があった2人は、バラエティー番組での共演を機に急接近し、98年11月に再婚。交際もうわさされていない中での電撃ゴールインで、当時鈴木は第1子を妊娠中だった。鈴木は99年に芸能界を一度引退し、長女を出産。00年に次女、02年に三女を出産し3児のママとなった。育児が一段落した2011年、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で女優復帰を果たし、以降はコンスタントに仕事をこなしてきた。

 昨春には三女が高校を卒業。3人の娘全員が自立し始めたタイミングでの離婚の決断となったようだ。今年1月には、一部週刊誌で都内に鈴木が別のマンションを購入し、別の新たな個人事務所を設立する動きがあったと報じられた。鈴木が昨年末に刊行したエッセー「獅子座、A型、丙午。」でも娘の成長スピードの早さに驚くとともに「この分だとあと数年で、いなくなるのではないか? 『お母さん』だけじゃない、『私』の人生が戻ってくるのではないか?」などと、ひとりの女性として生きる人生へのあこがれをつづっていた。

 一方の石橋は、テレビ番組だけではなく、昨年YouTubeに進出。登録者数165万人の人気チャンネルに成長した。同チャンネルでは対談企画などで赤裸々に心境を吐露する機会も多い。今後独身に戻った石橋の現状が語られることもありそうだ。なお、離婚報告の動画は17日午前9時をもって削除するとしている。

 電撃再婚で話題をさらったビッグカップルは、離婚後も新たな関係で注目を集めることになりそうだ。

 ◆最近の熟年離婚事情 厚生労働省の人口動態統計によると、2020年の離婚件数は19万3251組で、前年より1万5245組減少し、離婚率は1・57で、前年の1・69より低下している。離婚件数は、平成に入り増加しつつあったが、平成14年(02年)の28万9836組をピークに減少傾向が続いている。全体の離婚件数は減少しているが、20年以上連れ添った夫婦が離婚する“熟年離婚”はやや増加傾向にある。

 ◆石橋 貴明(いしばし・たかあき)1961年10月22日、東京都生まれ。59歳。帝京高では野球部に所属。同高卒業後の80年、同級生の木梨憲武とお笑いコンビ「とんねるず」結成。82年、日本テレビ系「お笑いスター誕生!」でグランプリ。主な出演番組に「ねるとん紅鯨団」「とんねるずのみなさんのおかげです」など。歌手、司会としても活躍し、94年にはハリウッド映画「メジャーリーグ2」に出演。

 ◆鈴木 保奈美(すずき・ほなみ)1966年8月14日、東京・大田区生まれ。54歳。84年のホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞。TBS系「おんな風林火山」(86年)で初主演。91年のフジテレビ系「東京ラブストーリー」で人気に。99年、石橋との結婚を機に芸能界引退も、2008年に芸能活動を再開。他の主な出演作に「愛という名のもとに」(92年)、「この世の果て」(94年)など。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請