【球宴】佐藤輝明、初出場は4打数無安打「雲の上の存在」ソフトバンク柳田とのインタビュー一問一答

スポーツ報知
7回2死、佐藤輝明が中飛に倒れる

◆マイナビオールスターゲーム2021 全パ―全セ(16日・メットライフ)

 阪神・佐藤輝明内野手が初めてのオールスター出場で4打数無安打に終わった。

 ファン投票でリーグ最多得票を集めた怪物ルーキーは「2番・左翼」で先発出場。第1打席から空振り三振、左飛、空振り三振、中飛だった。

 出番を終えると、テレビ放送内で柳田(ソフトバンク)とともにインタビューを受けた。解説の元ヤクルト・古田敦也氏と2人の一問一答は以下の通り。

―ここまでの球宴を振り返って

佐藤輝(以下、輝)「自分自身は全然ダメだったんですけど、すごいプレーがいっぱい出て楽しいです」

柳田(以下、柳)「いつも一緒にやっているパ・リーグの素晴らしい選手と一緒のチームで野球ができて最高です」

古田氏(以下、古)「2人ともフルスイングが持ち味。佐藤選手は柳田選手の打撃を勉強しているのでは?」

輝「そうですね。動画とかはよく見させてもらっていますね」

古「柳田選手も佐藤選手は気になるのでは?」

柳「見てます。サトテル見てます」

古「我々見ている方は楽しいんで、これからもいいスイング見せてください」

―佐藤選手、柳田選手の言葉を受けていかがですか

輝「雲の上の存在というかすごい方なんで、勉強することばっかりです」

―柳田選手、雲の上の存在と

柳「それは言い過ぎなんで、リップサービスなんですけど。でも(佐藤輝の打球が)何であんな飛ぶんかなというふうにすごい研究しています」

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請