“球界のキムタク”俳優デビュー! 出演オファーに最初は「ドッキリかと」…元メジャーリーガー・五十嵐亮太氏がドラマ登場!

 ヤクルトやソフトバンク、米大リーグなどで活躍し、イケメンのルックスから“球界のキムタク”として人気の五十嵐亮太氏(42)が、ついに俳優デビューすることが22日、分かった。テレビ東京ほかで毎週水曜深夜放送のドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」の第4話(28日深夜1時20分~)で、元乃木坂46メンバーで女優の深川麻衣(30)とともにゲスト出演。端正な顔立ちで似ている俳優・木村拓哉の“本家”に負けない存在感を見せる。

俳優デビューする“球界のキムタク”こと五十嵐亮太氏。元乃木坂46の深川麻衣㊨と共演する(後方は仲村トオル㊧と関水渚)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
俳優デビューする“球界のキムタク”こと五十嵐亮太氏。元乃木坂46の深川麻衣㊨と共演する(後方は仲村トオル㊧と関水渚)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 “球界のキムタク”にとっては待望のドラマ出演になる。昨季限りで現役を引退し、現在は野球解説者としてテレビ東京系のスポーツ情報番組「追跡LIVE!SPORTSウォッチャー」にレギュラー出演。インターFMでは毎週土曜午前9時からの番組「REAL SPORTS」でラジオパーソナリティーを務めているが、ついに俳優としても活躍の場を広げる。

現役時代と変わらぬ豪快なフォームでから繰り出す速球を披露(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
現役時代と変わらぬ豪快なフォームでから繰り出す速球を披露(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 「引退して半年ぐらい経ってからこの話をいただいたんですけれど、本当につまらないドッキリかと思いました」と五十嵐氏。野球ファンにとっては「ついに」というか「やっぱり!?」感たっぷりのドラマ登場になるが、本人は最後まで出演オファーを疑っていた様子だ。「マネージャー、そんな(ジョークの)センス、悪い人かな?と思ったんですけど」と苦笑い。それでも「本当のお話だったので、ちょっと戸惑いましたね。『いいんですか?』みたいな感じで」と最終的には出演を快諾した。

 ドラマは野球をテーマに毎回、スペシャルゲストが登場し、第1回放送には元メジャーリーガー・岡島秀樹氏(45)、第2回は中日や楽天で活躍した山﨑武司氏(52)が出演。前回の第3話にはソフトバンクや大リーグでプレーし、現在はルートインBCリーグ・栃木に所属する川﨑宗則氏(40)が現役選手として初めて登場した。今回の五十嵐氏は、深川麻衣演じる、人に強く物を言えず、男性にも女性にも利用されがちな弱気な女性に対し、時には強気に内角攻めすることの大切さを、自ら投げ込む剛速球を披露して説くといった役どころになっている。「五十嵐亮太」本人役で登場する。

野球解説者にラジオパーソナリティー、そして今回、俳優に挑戦する五十嵐氏(左から2人目)。主演の関水渚㊧と仲村トオル㊨と、ゲスト共演する深川麻衣(右から2人目)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
野球解説者にラジオパーソナリティー、そして今回、俳優に挑戦する五十嵐氏(左から2人目)。主演の関水渚㊧と仲村トオル㊨と、ゲスト共演する深川麻衣(右から2人目)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 主演は、女優・関水渚と俳優・仲村トオル。とあるバッティングセンターが舞台で、関水演じる17歳のアルバイト高校生と、バットのスイングだけで「その人の悩みが分かる」という仲村演じる元プロ野球選手が、訪れる悩める女性たちを「野球論」で例えた「人生論」で解決に導く爽快なヒューマン・ストーリーだ。仲村が「ライフ・イズ・ベースボール!」と唱えると野球場へワープし、球界のレジェンドたちが登場する設定になっている。

仲村トオル㊥が「ライフ・イズ・ベースボール!」と言ってボールを上に投げると野球場へとワープする(右は関水渚、左は深川麻衣)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
仲村トオル㊥が「ライフ・イズ・ベースボール!」と言ってボールを上に投げると野球場へとワープする(右は関水渚、左は深川麻衣)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 現役時代と変わらない、ピンチでも動じない、堂々とした姿で演じきった日米通算906登板のタフネス右腕は「五十嵐亮太という非常にやりやすい役をいただいているんですけども、野球で僕が実際投げていて感じることであったりとか、配球面も色々そうなんですけど、それがドラマにすごくうまく再現されているんですね」とコメント。「ピッチャーの心理であったり、意外と私生活で影響されているということは多いので、そういったところを照らし合わせてみていただけたら面白いのかなと思います」とメッセージを寄せた。

端正な顔立ちのイケメンで“球界のキムタク”として現役時代から人気(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
端正な顔立ちのイケメンで“球界のキムタク”として現役時代から人気(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会

 ドラマは今後も毎話、野球ファンの心をつかむ球界のレジェンドが登場予定。番組のオフィシャルブログでは、レジェンドゲストのオリジナル動画を公開していく。

 【ホームページ】

https://www.tv-tokyo.co.jp/haChinai89/

【公式Twitter】@tx_haChinai89  twitter.com/tx_haChinai89

【公式Instagram】@tx_haChinai89

instagram.com/tx_haChinai89

 【オフィシャルブログ by Ameba】

https://ameblo.jp/haChinai89/

【ハッシュタグ】#ハチナイ

俳優デビューする“球界のキムタク”こと五十嵐亮太氏。元乃木坂46の深川麻衣㊨と共演する(後方は仲村トオル㊧と関水渚)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
現役時代と変わらぬ豪快なフォームでから繰り出す速球を披露(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
野球解説者にラジオパーソナリティー、そして今回、俳優に挑戦する五十嵐氏(左から2人目)。主演の関水渚㊧と仲村トオル㊨と、ゲスト共演する深川麻衣(右から2人目)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
仲村トオル㊥が「ライフ・イズ・ベースボール!」と言ってボールを上に投げると野球場へとワープする(右は関水渚、左は深川麻衣)(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
端正な顔立ちのイケメンで“球界のキムタク”として現役時代から人気(C)「八月は夜のバッティングセンターで。」製作委員会
すべての写真を見る 5枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請