永島まなみ騎手は先週2着の悔しさ晴らす! 今週は函館で3鞍に騎乗

スポーツ報知
北海道初勝利を狙う永島まなみ騎手(カメラ・高橋 由二)

 ルーキーの永島まなみ騎手=栗東・高橋康之厩舎=は今週も引き続き函館でプレーする。日曜は無念の除外2頭で乗り鞍がないため、土曜の3鞍で勝負となる。

 土曜4Rのメリスは中間の調教で騎乗し、角馬場からWコースに入って軽めの運動で感触を確かめた。「ウッド(W)コース自体は前向きに走ってくれていて、癖もなく乗りやすい馬。積極的にゲートを出て、前、前で運べれば」とイメージを膨らませる。9Rのインペリアルツアーは前走に引き続き2戦連続のコンビ。「(前走は)うまくゲートも出てくれて、前めで競馬できて、少し直線に向いたときに行こうとしたけど、すぐに折り合いがついて乗りやすい馬です。最後は止まってしまったその点を踏まえて生かしたい」と改善点を語る。

 10日の函館2Rではエルソールに騎乗し、2着。函館での女性騎手の連対は97年6月22日の増沢由貴子騎手(1着)以来24年ぶりの快挙となった。今度は1着で歴史に名を刻めるか。

 【土曜函館】

4Rメリス(牝3歳、栗東・吉村圭司厩舎、父ロージズインメイ)

7Rサウスパッキオ(牝5歳、栗東・中野栄治厩舎、父サウスヴィグラス)

9Rインペリアルツアー(牡3歳、美浦・加藤和宏厩舎、父トゥザグローリー)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請