勝南桜が104連敗 7番相撲で押し出され、14場所連続の全敗も決まる

スポーツ報知
御船山(左)に押し出しで敗れた勝南桜

◆大相撲名古屋場所13日目(16日、ドルフィンズアリーナ)

 史上ワースト連敗記録を更新中の西序ノ口24枚目・勝南桜(式秀)は、同18枚目・御船山(木瀬)に押し出しで敗れて7敗目。2019年初場所6番相撲から続くワースト連敗記録は104に伸び、14場所連続の全敗も決まった。

 立ち合いから左でおっつけられ得意の右四つの形にできず。上体も起き、そのまま電車道で押し出された。取組後のリモート取材には応じず。通算成績は3勝238敗1休となった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請