【軟式野球】動画「フィッシャーズ」見て高校デビュー・・・浜松啓陽の村上大和外野手が最後の夏に燃える!

フリー打撃で快音を響かせる浜松啓陽・村上
フリー打撃で快音を響かせる浜松啓陽・村上
3年ぶりの東海大会進出を目指す浜松啓陽ナイン
3年ぶりの東海大会進出を目指す浜松啓陽ナイン

 全国高校軟式野球選手権静岡大会が17日、県軟式野球場で行われる。県内で軟式野球部を持つのは3校だけ。県総体の結果によりすでに浜松商に東海切符(8月、愛知)が与えられており、浜松啓陽が最後の1枠をかけて静岡商と対戦する。

 キーマンは「身に付けたものを悔いなく出し切りたい」と語る2番・左翼の村上大和外野手(3年)だ。中学ではバドミントン部とテニス部に所属したが、人気ユーチューバー「フィッシャーズ」の動画で野球に“一目ぼれ”し、高校から挑戦を決めた。毎日自主トレで100スイングを繰り返し、4月の練習試合で特大3ランをマーク。柳瀬城也監督(50)も「一番まじめに頑張った」と評価する。

 06年の創部以来、静岡商に勝利したことはないが、相手の長身右腕を想定しマシンを40センチ高く設定して打ち込んできた。「上から来る球にアッパーにならないように打ち返したい」と村上。高橋典之主将(3年)も「勝って東海に行きます」と誓った。(武藤 瑞基)

フリー打撃で快音を響かせる浜松啓陽・村上
3年ぶりの東海大会進出を目指す浜松啓陽ナイン
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請