【阪神】小野寺暖、フレッシュ球宴初ヒット 急いだ打席で初球打ち

6回2死、右前打を放つ小野寺暖
6回2死、右前打を放つ小野寺暖

◆フレッシュオールスター ウエスタン選抜―イースタン選抜(15日・松山)

 阪神・小野寺暖外野手が“アクシデント”を乗り越え、フレッシュ球宴初ヒットを放った。

 「3番・指名打者」で先発出場。1点を追う6回。2死で打順が回ってきたが、打席の準備をしておらず、急いで肘当てなどを装着し、顔をやや赤らめながら打席へ。それでも、戸田(巨人)の初球、139キロ直球をライトへきれいにはじき返した。3打席目にして初安打となった。

 大商大から19年育成ドラフト1位で入団した小野寺。2年目の今季は4月18日の支配下選手登録を勝ち取った。6月10日の日本ハム戦(札幌D)ではプロ初安打もマーク。ここまで2軍ではウエスタン3位の打率2割9分8厘、同2位の36打点を挙げている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請