寺田明日香、Qちゃんに憧れの少女時代振り返る…東京五輪刺激に「子ども達が一人でも育ってくれたら」

 日本陸連は15日、オンラインで東京五輪陸上選手団の結団式を開催した。

 今大会は、陸上選手団の男女主将は置かないことに決定。女子100メートル障害日本記録保持者の寺田明日香(ジャパンクリエイト)が選手代表としてあいさつし「まずは、ここまで支えて下さった方に感謝を伝えられる走りをしたい。皆さんが、一生懸命走っているのを見てそれぞれ思うこと、感じることがあると思う」と思いを込めた。

 寺田は、10歳の時に開催された2000年シドニー五輪が今も印象に残っている。女子マラソンでQちゃんこと高橋尚子さんが金メダル。母にレプリカジャージーをねだるほどだった。1児の母でもある寺田は「スポーツを始める子ども達に、スポーツは価値があるものだと感じてもらえたらいい。(次世代の)子どもたちが一人でも多く育ってもらえたらいいと感じている。そういうパフォーマンスができればいい」と力を込めていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請