またしてもJFLから格上移籍!FCティアモ枚方 山本がラトビア1部メタ移籍決定

 JFLのFCティアモ枚方は15日、MF山本直(18)がラトビア1部FSメタに移籍すると発表した。山本は今季アサンプション国際高から加入し、6月12日のFC刈谷戦でJFLデビューを飾った。FSメタはラトビアの首都リガを本拠とし、昨季は9位。JFLからの海外挑戦に、山本は「自分自身は公式戦には絡めず、サポーターの皆さんにはあまりプレーを見せられてはいませんが、『次日本でプレーする時にはこんなすごい選手だったんだ』と成長した姿を見せられるようにまずはラトビアで頑張ってきます」とクラブを通じてコメントした。

 FCティアモ枚方からは、今月上旬にMF新井晴樹がC大阪に期限付き移籍。山本は新井に続き、カテゴリー上位のクラブからの引き抜かれた格好だ。

 コメントは以下の通り。

 山本「この度、ヨーロッパのラトビア1部リーグ FS Mettaへ移籍することになりました山本直です。ティアモではとても短い時間でしたが、約半年間お世話になりました。たくさんの経験をしてきた選手、スタッフと毎日練習や試合を共に出来たことは僕のサッカー人生でとても大切な時間でした。

 自分自身は公式戦には絡めず、サポーターの皆さんにはあまりプレーを見せられてはいませんが、次日本でプレーする時には「こんなすごい選手だったんだ」と成長した姿を見せられるようにまずはラトビアで頑張ってきます。

 そして、勤務先でお世話になった共和ゴム株式会社の皆様には高校を卒業したばかりで社会人という世界を何もわかっていない自分に対して、いろいろなことを優しく教えて頂いたり、サッカーへ集中できるよう日々助けて頂いたおかげで社会人、サッカー選手としての第一歩目を踏み出すことができました。とても感謝しております。

 これから人生初の海外生活となりますが必ず成長し僕のサッカー人生で関わってくださった指導者の方々、チームメイト、サポーター、日々応援し続けてくれた家族に恩返しできるようなサッカー選手になります。これからも応援よろしくお願いします。」

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請