【西武】平良海馬、米国の敏腕代理人スコット・ボラス氏と契約…過去に松坂&雄星も

9回から登板した平良海馬
9回から登板した平良海馬

 西武の平良海馬投手(21)が、米国の敏腕代理人・スコット・ボラス氏の事務所「ボラスコーポレーション」と契約していたことが14日、明らかになった。同事務所の公式インスタグラムが「WELCOME TO BORAS CORP」とアップし、歓迎した。

 ボラス氏は、06年オフの松坂大輔投手(当時西武)のレッドソックス移籍や、平良が19年オフに弟子入りした菊池雄星投手(当時西武)のマリナーズ移籍の際に代理人を務めた。

 契約を結んだ意図について平良は「メジャー移籍を見据えたものではなく、施設の利用やデータの提供面でサポートしていただきます」と説明。高卒4年目で海外FA権取得は早くて6年後となる見通しだが、数年後の去就が注目される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請