蓮舫氏、バッハ会長の五輪開催「恐れる必要ない」に「貴方に言われたくありません」

スポーツ報知
バッハ会長

 立憲民主党の蓮舫参院議員が14日、自身のツイッターを更新した。

 蓮舫氏は、「五輪開催『恐れる必要ない』バッハ氏、福島と札幌訪問へ」と題した記事を引用リツイート。記事は「東京五輪の開幕まで10日となった13日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(67)=ドイツ=が共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルス感染拡大の懸念が根強い大会の開催について『日本国民が恐れる必要はない。五輪関係者と日本人を明確に隔離する措置を講じており、大会の安全性に全幅の信頼を寄せていい』と述べた」ことを伝えている。

 この報道を受け蓮舫氏は「パンデミックが発生した場合、責任を取る立場にない貴方に言われたくありません」とし「空港や選手村を視察した仲間からはバブルはザルとの報告です。『恐れる必要がない』日本と中国を間違えたり、もはや会長の言葉が虚しいのです」とツイートしていた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請