とんねるず石橋貴明、大谷翔平出場のホームランダービー「こんなミスショットするんだと思った」

スポーツ報知
石橋貴明

 「とんねるず」の石橋貴明が13日放送のNHK BS1「ワースポ×MLB」(月~土曜・後11時)にゲスト出演。エンゼルスの大谷翔平投手が出場した米大リーグの球宴前夜のホームランダービーについて語った。

 映画「メジャーリーグ2」(94年)などに出演したメジャー通の石橋は、今季絶好調の大谷に大注目しているそうで「とにかく大谷君のゲームに合わせて(朝)起きています。ヤバいのはデーゲームの時。起きたら終わっている時もある」と時差の悩みを吐露。この日の大谷について「あんなに力むとは(思わなかった)。大谷君も人の子なんだと。こっちも力んで(見て)いたんですけど」と語り、ホームベース付近に設置されたカメラに打球を当てた大谷のスイングに「こんなミスショットするんだと思った。ソトが強かった」と振り返った。

 大谷はホームランダービー1回戦で対戦したナショナルズのソトに延長戦の末、敗れた。通常の3分間と1分間のボーナスタイムで22本で並んだため、1分間の延長戦に挑んだ。

 先攻のソトは6本を追加し、合計28本。後攻の大谷も同じく6本追加の28本でさらなる延長戦。3スイング制で、先攻のソトは3スイングで3本のサク越え。合計31本とした。

 後攻の大谷は最初のスイングで打ち損ねて、ホームランはならずに28本。ホームランダービー史上、まれに見る激闘の末、敗れた。メッツのアロンソが史上3人目の連覇。賞金100万ドル(約1億1000万円)を獲得した。

 大谷は13日(日本時間14日午前8時半開始予定)のオールスター戦にア・リーグの「1番・投手兼DH」で先発する。石橋は見どころについて「明日は完全なショー(翔)タイムを期待しています」と興奮気味に語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請