池田一騎、脇本侑也が日本ハム―オリックス戦で始球式…アイスホッケー・ひがし北海道クレインズ

始球式を務めたひがし北海道クレインズの池田一騎(右)と捕手役の脇本侑也
始球式を務めたひがし北海道クレインズの池田一騎(右)と捕手役の脇本侑也
スティックでパックを打ったひがし北海道クレインズの池田一騎
スティックでパックを打ったひがし北海道クレインズの池田一騎

 アイスホッケー・ひがし北海道クレインズのFW池田一騎主将(28)、GK脇本侑也(28)が13日、日本ハム―オリックス戦(釧路)の始球式を務めた。ボールではなく、スティックでパック打つアイスホッケー式。2年前の始球式では捕球できずリベンジに燃えていた捕手役の脇本だったが、地をはうシュートにまたもキャッチ失敗となった。

 脇本は「あそこのコースは普段だと、はじくのがセオリー。スライドはなかなか捕れない」と苦笑いした。初挑戦の池田はガックリ。「ダメでした。上がらなかったです。練習ではうまくいっていたんですけど。悔しいです。僕がキャプテンマークを付けている限り、機会があればリベンジさせていただきたい」と力を込めた。

 国内5チームによるジャパンカップは9月11日に開幕する。クレインズは横浜グリッツと11、12日の2連戦(ひがし北海道クレインズアイスアリーナ)からスタートする。「選手は悔しい思いをリーグではしたので。開幕に向けて、リーグ優勝、タイトルが取れるように今から準備をしていきたい」と池田。脇本は「試合ができることに感謝の気持を忘れず、お客さんたちに勇気と希望を与えられるように頑張りたい」とシーズン到来を見据えた。

始球式を務めたひがし北海道クレインズの池田一騎(右)と捕手役の脇本侑也
スティックでパックを打ったひがし北海道クレインズの池田一騎
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請