橋下徹氏、五輪の無観客開催で「バッハさんにチケット1枚50億くらいで売ったらいい」

橋下徹氏
橋下徹氏

 13日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・午後1時55分)では、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長がこの日、五輪組織委の橋本聖子会長と都内で面会し、「素晴らしい準備をしている。ここまで準備が整った大会はない」と準備状況を絶賛、「これでもか、というほどコロナ対策は厳しい対策を設けている」と安心安全を強調した一幕を報じた。

 コメンテーターで出演した元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏はバッハ氏の発言について、「もう少し周りの人が『日本の状況はこうですよ』と伝えないと。国民感情というところで今、日本人はこうですよって誰か言わないのかな?」と疑問を呈した上で「無観客になってチケット収入がなくなるんでしょ? バッハさんに1枚50億くらいで売ったらいいんですよ、本当に。これだけ無観客になって、日本国民のチケット買った人も行けないのに、IOCのメンバーだけ、あの会場で、リアルなオリンピックを観戦できるんですか? まったく分からない、僕には」と声を荒らげた。

 さらに「法的には今の開催契約から言って難しいですけど、言っていくべきじゃないですか」と続け、「日本が場所を提供して、IOCにはあれだけ何千億という放映権収入が入るんだから、バッハさんがあれだけ日本のことを考えているなら、800億か900億くらい出しなさいってことですよ」と話していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請