IOCバッハ会長が組織委を表敬訪問 冒頭あいさつで「日本人」を「中国人」と言いかけ慌てて訂正

スポーツ報知
IOCのバッハ会長

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が13日、東京・晴海の東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長を訪問。冒頭のあいさつでは思わず「チャイニーズ(中国人)」と言いかけ、慌てて「ジャパニーズ(日本人)」と言い直す一幕もあった。

 バッハ会長は「我々は常日頃から万人にとって安心、安全な大会を目指しますと言ってきた」と語った上で「万人にとって、というのはアスリート、選手団、中国…、いや日本の国民であります。日本の国民の皆様も万全な対策を取っていると言うことは確信を持って頂けると思う」と強調した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請