ネーサン・チェン、北京五輪へ「新しいプログラムを用意」 その後は「メディカルスクールに行く準備」

ネーサン・チェン
ネーサン・チェン

 フィギュアスケート男子で世界選手権3度優勝のネーサン・チェン(米国)が13日、寝具メーカー「エアウィーヴ」が設置した奨学金制度に関する記者会見にオンラインで参加した。

 チェンは競技をしながら、米の名門エール大で統計学を学び、将来的には医学の道も志している。今後は奨学金制度を利用しながら学業を続け、さらなる文武両道を目指す。現在は、約半年後に迫った2022年北京五輪に向けて休学中。詳細は明かさなかったが「新しいプログラムを用意しているところ」と話した。五輪が終われば、再び大学に戻る予定で、「ポストドク(博士研究員)の過程を経て、メディカルスクールに行く準備をしたいと思っている」と説明した。

 10日後には東京五輪が開幕する。「大変特別なイベント。今回は前例のないユニークな形で行われますが、五輪は力強いもの。わたしもワクワクしながら楽しみにしています」と出場する選手らにメッセージも送った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請