AKB48の柏木由紀、脊髄空洞症から15日に活動再開へ

スポーツ報知
柏木由紀

 国指定難病の「脊髄空洞症」で活動を一時休止しているAKB48の柏木由紀が12日、30歳の誕生日を迎える15日から活動再開すると、所属事務所が発表した。

 柏木は6月3日に放送されたテレビ番組でMRI検査を受診したことがきっかけで、「脊髄空洞症」であることが判明。同25日に7時間以上に及ぶ手術を行い、現在は療養に努めていた。

 同事務所は「本人からの活動再開に向けての強い意志を鑑みて、主治医師の許諾のもと、この度、誕生日を迎える7月15日より活動再開することをご報告申し上げます」とコメント。15日のレギュラーラジオTOKYO FM「柏木由紀のYUKIRIN TIME supported by DAIYAME」で出演を再開し、同18日の写真集「Experience」発売記念オンラインイベントも開催する。

 また予定していたソロコンサート「寝ても覚めてもゆきりんワールド」やWACK所属7グループとのコラボシングルについては、年内の開催やリリースを調整しているとした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請