世陸銅メダルの藤光謙司、現役生活に区切り…16年リオ五輪にも出場

藤光謙司
藤光謙司

 17年ロンドン世界陸上男子400メートルリレー銅メダルの藤光謙司(ニューネックス)が12日、自身のSNS上で第一線を退くことを明らかにした。「約22年続けてきた陸上選手としての競技活動に区切りをつけることに致しました。叱咤激励し挑戦を応援し続けて支えてくださり本当にありがとうございました」とつづった。

 35歳の藤光は、今夏の東京五輪出場を目指して現役を続行。200メートルの五輪選考会となる日本選手権(6月、大阪)の出場を逃し、2大会連続の五輪切符が絶望となっていた。藤光はアスリートの価値向上を目指す一般社団法人アスリートオーナーの代表なども務めており、今後も活躍の幅を広げていく。「次のステップに進むことになりますが引き続き応援していただけたら幸いです」とした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請