大坂なおみ、超ドレスアップで2か月ぶり公の場 ESPY賞表彰式で語った「今年は本当に厳しいものでした」

大坂なおみ
大坂なおみ

 女子テニスの大坂なおみ(23)=日清食品=が10日、米スポーツ専門テレビ局ESPN主催のESPY賞の「最優秀女子アスリート」に初選出され、米ニューヨークでの表彰式に出席した。ファン投票で受賞した大坂はドレスアップして登場。「ちょっとナーバスになっているので長いスピーチはしたくない」と切り出し、「まだ終わっていないけれど、今年は私たちにとって本当に厳しいものでした。本当に感謝しています」などと約40秒にわたって話した。

 公の場に姿を現したのは5月30日の全仏オープン(OP)1回戦以来。肉声も同試合後のコート上のインタビュー以来だった。大坂は精神的負担を理由に記者会見を拒否し、全仏2回戦を棄権した後、18年全米OP優勝後からうつに苦しんできたことを明かしていた。この日は「テレビで見ていたような素晴らしいアスリートたちに囲まれて夢のよう」と笑顔を見せるなど、終始穏やかな口調。開催中のウィンブルドンは欠場したが、東京五輪には出場の意向を示している。

◆ESPY賞(Excellence in Sports Performance Yearly Award) スポーツ専門局「ESPN」が主催する年間表彰で1993年に始まった。スポーツ界の優秀な選手、チーム、指導者、名勝負などを投票によって選出する。年間最優秀スポーツ選手とは別に、各競技ごとに選出しており、MLB部門で最多受賞は、B・ボンズ(前ジャイアンツ)、A・プホルス(ドジャース)の各4度。

  • ESPY女子最高選手

    ESPY女子最高選手

大坂なおみ
ESPY女子最高選手
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請