【巨人】ビエイラ最後は162キロの剛球で空振り三振 絶叫9セーブ

9回2死から糸原健斗(奥)を空振り三振にしとめ、雄叫びを上げるチアゴ・ビエイラ
9回2死から糸原健斗(奥)を空振り三振にしとめ、雄叫びを上げるチアゴ・ビエイラ

◆JERAセ・リーグ 阪神―巨人(11日・甲子園)

 巨人のチアゴ・ビエイラ投手が今季9セーブ目を挙げ、雄たけびを上げた。

 1―0の9回から登板。ロハス、近本を抑え、最後の糸原は162キロの直球で空振り三振を奪いゲームセット。マウンド上で絶叫した。5月3日の広島戦(マツダ)から23試合連続無失点と好調をキープしている。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請