張本勲氏、引退の松坂大輔は「俺たちが現役の時でも打てなかったまっすぐを投げていた」

スポーツ報知
張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏が11日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にリモート生出演した。

 番組では、西武が7日、松坂大輔投手(40)が今季限りで引退することを発表したことを報じた。日米通算170勝のプロ23年目右腕は西武に復帰した昨年7月に受けた「脊椎内視鏡頸(けい)椎手術」からの復帰を目指したが回復せず引退を決断した。

 張本氏は松坂の印象を「速かったね。一流ピッチャーです。球が重いし、バネがありました」と振り返った。続けて「だけど、これだけのピッチャー、記録を見るとピッチャーの金メダル、20勝は一回もしてないんだね。打線の関係でしょうけど、まぁすごいピッチャーだったことは間違いないです」とコメントした。

 さらに「キャンプでも何かも見た時に、いいときはこれは俺たちが現役の時でも打てなかったっていうまっすぐを投げていました」と振り返り「ようやく踏ん切りがついて誰もが通る道ですから、どんな大投手でも大選手でも、ご苦労さん」とメッセージを送っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×