【西武】侍ジャパン選出の平良海馬が五輪無観客開催に「残念。環境に左右されることなくやっていきたい」

9回から三番手で登板した平良海馬
9回から三番手で登板した平良海馬

◆楽天2―6西武(10日・楽天生命)

 西武の平良海馬投手が9回から登板して、1イニングを1安打無失点で抑え、試合を締めくくった。9回1死から鈴木に右前打を許したが、ギアを入れ直して浅村を空振り三振、島内を見逃し三振に封じた。

 6日の日本ハム戦(旭川)で、同点の9回2死一塁で高浜に中越えのサヨナラ二塁打を浴びて、今季40試合目で初失点。連続試合無失点の記録が途絶えたが、この日は無失点に抑えて仕切り直し。「いつも通りの気持ちでマウンドにいきました。ゼロで抑えられてよかったです」と振り返った。

 自身は、東京五輪の侍ジャパンに初選出された。だがこの日、無観客開催が決定。侍ジャパンの抑え候補にも上がる剛腕は「残念。ただ、やる以上はしっかり調整して臨みます。環境に左右されることなくやっていきたい」と気持ちを引き締めた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請