馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  新潟 函館

距離の長い一日です(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も小倉競馬場からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、スポーツ選手の取材をしていると、よく「リハビリ」という言葉を聞きます。最近ではデビュー以来、活躍を続けていた古川奈穂騎手が現在、肩の手術からリハビリを続けていると何度も記事で書いてきました。そのリハビリを自分が受けることになってしまったんです。

 ホントに大したことではないんですが、ここで何度か書いている四十肩のような症状が日々、悪化したもので先日、病院に行きました。すると、リハビリを始めましょうという方向に。正直、痛み止めを飲んでも、そんなに効いてなかったんで、何とかせんとアカンなと思ってはいたんですが、リハビリを始めるとはねぇ。これから週に2回ほど×3か月程度、病院に行くことになります。最初に触診というか、触ってもらった感じでは肩だけではなく、骨盤や色々な場所のズレも起因している炎症ではなかろうか、とのこと。まぁ、今までほったらかしてきた体のメンテナンスと思って、ボチボチと取り組むことにします。しかし、痛いんですよね。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。明日は中長距離の新馬がズラッと並んでいます。

 早い段階から西村調教師が「いい走りをするので楽しみ」と話していた血統馬の【フォアランナー(牡、父ハービンジャー、母ジュモー)】がいますし、裏ハコ取材時に田中博助手が「洋芝も合っていると思うし、早い時期から走れそう」と話していた【アスクワイルドモア(牡、父キズナ、母ラセレシオン)】も出走。こちらは調教のVTRを見ても、能力の高さを感じる走りでした。

 そして、橋口厩舎からは【オブジェダート(牡、父オルフェーヴル、母サザンフェアリー)】が出走します。こちらは橋口調教師の感触がいいですね。「動きがすごくいいですね。馬格もしっかりしていますし、パワーもあります」と初戦からの構えです。先週は期待していた【アルナシーム(牡、父モーリス)】も新馬を快勝。「期待通りの勝ち方でした。見た目には行きたがっているようにも見えましたが、豊さんによると折り合えていたようです」と笑みを浮かべていました。今後はひと息入れて、秋競馬に備えるようです。

 来週の小倉芝1800メートルには【コルティーナ(牝、父キタサンブラック、母ワナダンス)】がスタンバイしています。鞍上は川田J。こちらもかなりの手応えが伝わります。「動きがすごく良くて、ストライドの大きな走り。牝馬でも、しっかりと馬格があるんです。気性は素直ですし、これぐらいの距離の方がいいでしょう」と口にします。ここはサトノレイナスの下になる、松下厩舎の【ヴァラダムドラー(牝、父ジャスタウェイ、母バラダセール)】が出走予定のレース。面白そうな一戦です。

 続いてはこちら、小倉の芝1800メートル。まずは中内田厩舎の【グランディア(牡、父ハービンジャー、母ディアデラノビア)】ですね。上にドレッドノータスやディアデラマドレ、サンマルティンなど本当に優秀な母系です。「やれば速い時計は出そうですが、まだ周りに合わせて、全力で走っていない感じも。ジョッキーには2週続けて乗ってもらい、良化の感触をつかんでくれているようです」と片山助手は説明します。この一族に共通する我の強さも持ち合わせているようですし、何と上は7頭が新馬勝ちをしているという初戦向きの血筋。当然、注目していかないといけません。ここは先週も触れた佐々木厩舎の【ヴェローナシチー(牡、父エピファネイア、母アモーレエテルノ)】もいい動きを見せています。

 ここからはPOG情報。音無厩舎で全姉にマジックキャッスルを持つ【マジカルキュート(牝、父ディープインパクト、母ソーマジック)】が来週の福島芝1800メートルに出走します。鞍上は戸崎J。こちらは坂路でいい時計が出ているんですよね。「常歩や速歩よりも(調教で)走らせた方がいいタイプですね。体は大きくないんですが、調教に乗った風馬(松若J)も『いいですね』と言っていました」と生野助手。正直、まだ非力さを感じる体なんですが、動くんですよね、これが。しっかりと態勢を整えた上での初陣となりそうです。あと、先週の未勝利を勝った【インプロバイザー(牡、父ダイワメジャー)】は少しソエ気味のようなんですが、小倉2歳Sを視野に入れていくとのことでした。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

小倉3R・6エルモドーロ(ここ2戦は後続を離す強い内容だが、前走は状態が今ひとつだったとか。『今回は前走時よりいいです』と安藤助手。決める)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

小倉7R・11サンライズグリット(「使いながら良くなっているし、やれそうな気がします」と生野助手)

函館6R・5ミューティー(この距離で末脚を生かす形がベスト)

福島11R・8アールスター(前走は距離長かった。中山金杯の走りを見れば、ここも十分に通用)

福島12R・6ショウゲッコウ(ここは先行激化。自分の競馬に徹すれば通用)

 今日はここまで。ここでお知らせですが、来週は恐らく週末まで「夏休み」になると思います。よって、頑張ってリハビリしておきます。また、次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請