東京五輪1500&5000m代表の田中希実が3000mで8分40秒84の日本新

田中希実
田中希実

◆陸上 ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会(10日)

 女子3000メートルが行われ、東京五輪1500メートル&5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC)が8分40秒84の日本新記録で優勝した。自身が昨年樹立した8分41秒35を0秒51更新。初の五輪へ弾みをつけた。

 レースはペースメーカーが引っ張り、田中は力を温存。ラスト1000メートルから徐々にペースを上げ、残り1周からはスパート。「ラストだけこだわっていこうと思った」と話したように、キレ味鋭い走りで後続を突き放してフィニッシュした。「ここで自己ベストを出せたので、五輪の1500メートルや5000メートルに生かせるようにしたい」と汗をぬぐった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請