【ヤクルト】小川泰弘の新型コロナ陽性判定後、2度目のPCR検査で1軍帯同者に陽性なし

スポーツ報知
ヤクルト球団旗

 ヤクルトは10日、8日に小川泰弘投手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことに伴い、9日に1軍帯同者に実施したPCR検査の結果、全員が陰性だったと発表した。

 受検者は監督、コーチ、選手、球団スタッフの72名。すでに所轄保険所からは濃厚接触者はいないと判断されている。小川の陽性判定後、チームは1軍帯同者に対して8、9日と2日連続でPCR検査を実施。8日の検査の結果でも受検者全員が陰性判定を受けていた。

 球団は「これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策について、監督、コーチ、選手、球団スタッフ、関係者全員に再度周知徹底を図ってまいります」としている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請