ダルビッシュ有、オールスター戦で大谷との対戦は消滅か パドレス監督が「登板難しい」

スポーツ報知
ダルビッシュ有(ロイター)

 パドレスのダルビッシュ有投手(34)が、13日(日本時間14日)のオールスター戦の登板を回避する見通しとなった。ティングラー監督が9日(同10日)、本拠地でのロッキーズ戦を前にオンライン会見に応じ、8日の登板で股関節周辺に張りを訴えたダルビッシュについて「数日のうちに状態は良くなると思うが、今の腰や股関節の状態を考えるとオールスターで登板することは難しいと思っている」と話した。

 8日のナショナルズ戦に先発したダルビッシュは、患部に張りを訴えて今季最短の3回で6失点を喫して降板。一夜明けた右腕の状態について指揮官は「まだ患部に張りがある」と説明し、「後半戦が始まる時には投げられる状態になっていることを期待している」と負傷者リストには入れない方針を示した。

 13日に行われるオールスター戦には、選手間投票で4年ぶりに選出されたダルビッシュ。ア・リーグの指名打者部門で選出され、スタメン出場が決まっているエンゼルスの大谷翔平投手との対決もお預けとなりそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×