橋本志穂「ワクチン接種から28時間ほど経って熱が上がってきました」関節の痛みを報告

スポーツ報知
橋本志穂のインスタグラム(@shihohashimoto3)より

 お笑いタレント・ガダルカナル・タカの妻でタレントの橋本志穂が9日、自身のインスタグラムで新型コロナウイルスのワクチン接種について報告した。

 橋本は「ワクチン接種から28時間ほど経って熱が上がってきました」とつづり「夕飯を作ってる時立っているのがつらかった。関節が痛くなってたのはこの頃だと思う。食欲はあり、倦怠感とかないのだけど関節があちこち痛い」と記した。

 そして「辛くはないの。関節が痛くなったおかげで腕の痛さが半減した気がします」と報告していた。

 コメント欄では「やはり熱出ましたか無理なさらずに ゆっくり出来るなら横になって下さい」と心配する声も寄せられている。

 接種時には「空いてたので、接種の瞬間の自撮りもお許しいただきましたが、、、手をグーとかせず、リラックスして、ダラーんとしてるの。チクッともしなかったかも。すごく上手な方に接種していただきました。感謝です」などと記していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請