横浜FM、福岡戦で6連勝へMF天野純「チーム一丸となって」

スポーツ報知
横浜FM天野純

 横浜FMは10日、ホームで福岡と対戦する。リーグ戦は5月26日の大分戦から5連勝中。MF天野純が9日、練習後のオンライン取材に応じ、五輪中断前のラストマッチに向け「勝っていい雰囲気で(中断に)入りたい」と意気込んだ。

 6連勝を目指す福岡戦は、MFマルコスジュニオールが前節・柏戦(2〇1)の退場により出場停止。天野がトップ下で先発出場する見込みだ。今季は12試合が途中出場と、ジョーカーとしての起用が続くが「特に目立ったパフォーマンスを見せられてると自分では思っていない。見てる人たちがワクワクできるようなプレーを自分自身出せていない」とまだまだ物足りない様子。観客を魅了するサッカーを見せながら「チーム一丸となって頑張りたい」と白星を見据えた。

 今季10得点をマークしているU―24日本代表FW前田大然が不在の中、FW仲川輝人の約6週間ぶりとなる先発起用は濃厚。また、前節負傷交代したDF畠中槙之輔に代わってピッチに立ったDF實藤友紀もスタメン入りする可能性は高い。緊急出場した柏戦で手応えをつかんだ實藤は、「すごくバランスのいいチーム。前線やセンターバックは強さも高さもある」と相手を警戒したうえで、古巣対決に向け、「マリノスはマリノスらしいサッカーで対抗できれば」と言葉に力を込めた。

 福岡戦で勝利すれば、首位・川崎との勝ち点差は9に縮まる。實藤は「しっかり勝ち点3をとってフロンターレにプレッシャーをかけられるように」と必勝を掲げた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×