パナスタでテレワークが可能に 「パナスタワーク」発表、7月12日より運用スタート

スポーツ報知
パナソニックスタジアム吹田でテレワークが可能となる「パナスタワーク」の利用イメージ

 G大阪が指定管理者を務める大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田は9日、同スタジアムをテレワーク利用できるサービス「パナスタワーク」を開始することを発表した。スタジアム利用の新たな試みとして、バックスタンドのVIPラウンジ、屋外のバルコニーシートなどを1日1000円、個室利用に関しては1部屋1時間500円の低料金で提供する。

 電源やWiFi環境も整った中で、緑の芝生を目の前に仕事ができる環境として、近隣住民やG大阪サポーターなど、幅広い層への利用を呼び掛けた。運用は7月12日からスタート。Jリーグなどイベント利用がない日に限り、パナスタのHPより予約を受け付ける。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×